ベトベトン(アローラのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|レッツゴー(ピカブイ)

このページはリージョンフォームのものです。
通常フォームはこちら→ベトベトン

ベトベトン(アローラのすがた) 節を編集

No.089 タイプ:どく/あく
体重  :52.0kg(けたぐりの威力80)
ベトベトンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
ベトベトン(アローラ)105105756510050500
ベトベトン105105756510050500

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん
いまひとつ(1/2)くさ/どく/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

ベトベトンリージョンフォーム?。耐性面で補完に優れたどく×あくの複合タイプを持つ。
ピカブイ環境に存在する数少ないあくタイプの中でも、特にエスパー受けとして優れたステータスを持つ。
構築上一貫しやすいゴーストあく半減でありながら、あくタイプの苦手なかくとうフェアリーむしをすべて等倍に抑える優秀な耐性が魅力で、得意な相手にはとことん強い。
タイプの恩恵でどくどくによる崩しも受け付けない。

その高い特殊耐久力とタイプ相性により、ミュウツーと正面から殴り合える稀有な存在。
技範囲もそれなりにあり対特殊で腐りにくいが、基本的には対エスパーに特化させた運用を心掛けたい。
また、メガミュウツーXのじしんで高乱数1発で倒れてしまうため、そちらにメガシンカされた時点で対面能力は失われる。

くいしんぼうリサイクルによる高速再生はできなくなっているので、特殊に繰り出すサイクルアタッカーとしての運用が主になる。
弱点が少ないとはいえ、ピカブイではサブウエポンにじしんを採用している物理アタッカーが多いことは念頭に置いておこう。

技マシンでイカサマを習得。また原種と同じく、レベル技でくろいきり・ムーンフォースを思い出せる。
一方で、かげうちは覚えられなくなっている。



技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果接触解説
かみくだく80(120)100防御↓20%タイプ一致技。性能安定。A補正でメガミュウツーY高乱数1。
イカサマ95(142)100-タイプ一致技。相手の攻撃力を利用。メガミュウツーにはこちらのほうが通る。
どくづき80(120)100毒30%タイプ一致技。性能安定、毒の追加効果も優秀。
ほのおのパンチ75100火傷10%誘いやすいはがねタイプに対し有効。仮想敵によってはだいもんじでもよい。
れいとうパンチ75100氷10%呼ぶじめんタイプに刺さる。鈍足のため、基本的には交換読み用。
かみなりパンチ75100麻痺10%対水。特にギャラドス
いわなだれ7590怯み30%×広範囲に有効。非接触。怯みは狙いにくい。
かわらわり75100壁破壊対いわ・あく・はがね。壁構築にも強くなる。
じばく200100自分瀕死×大ダメージを与えつつ退場。
特殊技タイプ威力命中効果解説
だいもんじ11085火傷10%対はがね。メルメタルにはこちら。
かえんほうしゃ90100火傷10%だいもんじと選択。命中・PP重視。
メガドレイン75100HP吸収数少ないHP回復手段。呼ぶじめんタイプにも有効であり、役割破壊として十分な火力。
変化技タイプ命中解説
どくどく必中必中。耐久ポケモンに。
かなしばり100起点作りに。みがわりとあわせて。
くろいきり-新規習得。積み崩しに。クリアスモッグは覚えなくなった。
みがわり--補助技対策。
ちいさくなる--回避率強化。
とける--防御を強化。交代読みで。
ちょうはつ100補助技対策。交代読みで。
ねむる--回復技。素眠りは少々危険か。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱり
確定技:かみくだくorイカサマ(両立可)/どくづき
選択攻撃技:かわらわり/ほのおのパンチ/だいもんじ/れいとうパンチ/かみなりパンチ/いわなだれ/じばく/メガドレイン
選択補助技:どくどく/ちいさくなる/ちょうはつ/くろいきり/みがわり

少ない弱点と優秀な特殊耐久を生かし、一貫性の高いメインウェポンで負荷を掛ける。
ピカブイにおいては希少なエスパータイプストッパーなので大切に扱いたい。
なお、ピカブイ環境では一致技だけで同族以外の全ポケモンに等倍がとれる。

ちいさくなるを習得し、必中どくどくも受け付けない点で優秀だが、ラッキーやスターミーのように高速回復手段は持たないので主軸にした戦法は取りにくい。

特殊技だがメガドレインは役割破壊として優秀で、とくこう下降補正でもサイドン、ゴローニャ等に致命傷を与えられる。

候補にだいもんじがあるもののAガラガララッキーなど、上を取るか否かで戦局が大きく変わる相手がいるためSは下げないほうが賢明か。

耐久型 節を編集

性格:わんぱくorしんちょう
確定技:どくどく
選択攻撃技:かみくだく/イカサマ/どくづき/メガドレイン
選択補助技:とける/ちいさくなる/まもる/くろいきり/みがわり/ねむる

弱点の少なさを活かしてどくどくで削っていく耐久型。
積み技はとけるとちいさくなるの2択。
とけるは回復技と併用する必要があるが、安定している。
ちいさくなるは運が良ければノーダメージのまま戦えるが、のしかかり等で一気に倒されるリスクもある。


対ベトベトン(アローラのすがた) 節を編集

注意すべき点
ピカブイ環境において飛び抜けて安定感の高い対エスパー要員。
高い特殊耐久と等倍範囲の広い一致技により特殊との殴り合いもある程度こなしてくる。
必中のどくどくやちいさくなるの習得もあり、倒しあぐねているとあれよあれよと追い詰められてしまう。
対策方法
火力が高いわけではないので、耐久力のある物理アタッカーなら殴り勝てる。
とはいえちいさくなられるとどくどくで崩せないので、火力のある一致じしん使いが一体は欲しい。
手持ちの複数の物理アタッカーにじしんを持たせておくのも有効。